• ムサシコジロー

柔らかな心の回復力…レジリエンス


おはようございます。

自由自在な人生エバンジェリスト

メンタルコーチ ムサシコジローです。

今朝は晴れてとてもスッキリとしています。

そして、とても暖かな日になってます。

BIブログ贈りますね。

今回のテーマは、、、

トップアスリート達も使っている

「インターナルモチベーション法」というものです。

どんな成功者たちも、そもそも普通の人なのです。

でも少しだけ違うところがあるんです。

それもたったひとつだけ。

そのたったひとつだけの違いが

実はとてつもなく大きな差となっていくのです。

そのたったひとつの違いとは、、、

「レジリエンス」というものです。

レジリエンスとは

心の回復力のことで

日本語に訳すと逆境力ということになっています。

ちょっとニュアンス的に堅くなってしまい、

僕的にはしっくりきていません。

「柔軟性のある心の回復力」

という方がしっくりきます。

逆境とケンカするのではなく、

軽く受け入れ柔軟に対応するって感じです。

どんな人にも必ず

自分の思い通りにならないことが起こりますよね。

そして、思い通りにならないと

誰でも落ち込み、めげてしまいます。

あのイエス・キリストやゴータマ・ブッダでさえそうだったのです。

世界一の大富豪になったビル・ゲイツだってもちろんそうです。



超成功者もしくは偉人、聖人、神、仏などと言われるカリスマたちも

もちろん普通の人たちもみんな同じなんです。

思い通りに進むことなど絶対にありません。

でも、彼らは普通の人と少しだけ違った。

それが、レジリエンス能力なんです。

でもその違いはさほど大きなものではないと思います。

あなたにもその能力はもちろんあります。

 

ただ、その能力を引き出し、トレーニングする方法を知らないだけだ。

彼らはその方法を意志的にしろ無意識にしろ知っていただけ。

では、どうしたらその方法を手に入れることができるのだろう?

それは

トップアスリートたちも実践している

“インターナルモチベーションアップ法”

というものをまねれば良い。

インターナルとは内面、内発ということです。

自分の内面からのモチベーションをアップさせる方法のことです。

外に条件を設ける、、、

例えば、インセンティブ(報酬)や名声、名誉、地位、外見などを

モチベーションアップの条件にしてしまうと、

それはいずれ枯渇してしまい、モチベーションを継続することはできなくなります。

瞬間的なものとしてはいいのかも知れません。

やはり、自分の内面、つまり心の奥から湧き出るモチベーションこそが、

レジリエンス能力を格段に高めることができるのです。

そのために不可欠なのが、

“自分柱”を建てることです。

エゴの思考ではなく、

ハートで感じる自分柱です。

自分柱ができることで、

人生の様々な障害にも、

柔軟に対応できるようになります。

“自分柱”を発見・確認するためには、 
意志にもとづく言葉を発することがとても必要となります。

そのためのトレーニングです。

↓  ↓ こちら

アスリートたちも体感しているこのトレーニングを行うことで、

あなたはどんな逆境にも柔軟なハートで対応できることになるでしょう。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

では、最高の一瞬一瞬を楽しんでくださいね〜(^_^)v

24時間365日応援してます!

====================================================

これからも、メンタルアップ、マインドアップに役立つ最新の情報を、

随時配信させていただく予定です。

しかし、あなたにとって不要なものであれば、

お手数ですが「不要」とひと言書いていただき、

このメールを返信して下さい。

====================================================


0回の閲覧

© 2015by Naoki Izawa

RSS Feed

ブログを読まれた感想・コメントお待ちしてます。

  • Facebook Basic Black
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now